研修運営の事務局アウトソーシングサービス|株式会社ウィズアス

ウィズアスは研修に関わる事務局業務を行っております。
会場や講師の手配、参加者の管理や教材発送等、お客様の研修チームの一員として
これら一連の業務をフルサポートはもちろん、一部分のニーズにもお請けいたします。

1.本業に集中することでコスト削減や業務効率化

多くの事前準備や調整等、様々な業務が発生し、本来のやるべき業務が滞ってしまう可能性がございます。
ウィズアスは業務を効率化するためのノウハウを活かし、お客様の希望を叶えるご提案をいたします。

2.量よりも質にこだわったオーダーメイドの対応

システムではなく"人"が対応するため、お客様の課題に対して柔軟に対応することができます。
お客様との一つの協働チームとしてパートナーシップを大切に業務を行います。

3.個人情報を安全に管理

ウィズアスはPマークを取得し、定期的な審査を行うことで個人情報を安全に取り扱っております。
Pマークの取得有無は委託事業者を選定する上でも外せないチェック項目になっています。

施設常駐型

施設常駐型とは…
セキュリティ上、社内システムには社内施設からでしか入れない企業様向け。研修業務サービス全般をご提供させていただけます。

施設常駐型
ウィズアス社内型

ウィズアス社内型とは…
研修業務の一部から依頼したい方向け。


ウィズアス社内型
研修運営業務アウトソーシングサービス

お客様の事例

<施設常駐型>ボッシュ株式会社様

■研修概要

自社施設にて年間約400回の研修を実施。
書類や研修システムは全て英語の仕様で、
事務局スタッフも英語対応が必須。

■主な業務内容

研修システム管理(英語)/研修室予約/講師対応/受講者対応/テキスト管理/
備品準備/研修会場準備/当日受付・誘導・ご案内/アンケート集計/請求管理/等

■運用体制

研修サービスデスクを管理する責任者を配置し、主にシステム運用やお問合せ対応を行う
「事務局チーム」と、資料準備や研修運営を担当する「運営チーム」を組織し、運営体制を効率化。

業務内容の流れ

ウィズアスへ研修運営業務を
アウトソーシングするメリット

研修運営業務アウトソーシングサービス

Q&A よくあるご質問

一部の業務でもアウトソーシング可能か
Answer 対応可能です。例えば、会場の空き状況検索のみという細かい業務だけでもお気軽にご相談ください。
全国から社員が集まる大きな研修会なども対応可能か
Answer 対応可能です。ホテル等の大型会場や社員様の移動手段の手配、当日の運営までお客様の負担を軽減させます。
どのくらい費用がかかるのか予算感が知りたい
Answer 事例のモデル御見積をご案内させていただきます。
案件内容により異なりますのでお気軽にお問合せください。また、ご予算に応じたご提案もさせていただきます。

【ご予算例①】毎月の定例研修事務局運営

・社員数 : 1,000名
・研修内容 : 社内のマネジメント研修
・実施頻度 : 毎月2~3回、各10名ずつ参加
・業務内容 : 外部会議室手配、講師手配、当日運営、テキスト印刷、研修問合せ窓口、各社員への研修情報メール連絡

【1ヶ月あたりの御見積例】

・事務局対応費 : ¥300,000×1ヶ月(問合せ対応、会場手配、講師手配 等)
・運営スタッフ人件費 : ¥18,000×2名×3日間(会場準備・片付け、受付 等)
・会場費 : ¥10,000×8時間×3日間
・テキスト印刷費 : ¥20,000
・管理運営費(10%) : ¥66,800
 合計(税別) : ¥734,800

※専用電話窓口開設が必要な場合は、契約初月に事務局開設費として\100,000をいただきます。

【ご予算例②】全国規模の大型研修事務局運営

・社員数 : 2,000名
・研修内容 : 2ヶ月間で全国10ヶ所、40名ずつ参加。
・業務内容 : 会場手配、交通手配・チケット発送、部屋割り作成、当日運営、運営スタッフ手配、運営オペレーション設計、食事手配、テキスト印刷、研修問合せ窓口、各社員への研修情報メール連絡

【御見積例】

・企画コーディネート費 : ¥200,000(企画、運営マニュアル作成)
・事務局対応費 : ¥300,000×2ヶ月(問合せ対応、各種手配 等)
・運営スタッフ人件費 : ¥35,000×2名×10日間(会場準備・片付け、受付 等)
・会場費 : ¥1,500,000(全国10ヶ所)
・テキスト印刷費 : ¥300,000
・管理運営費(10%) : ¥33,000
 合計(税別) : ¥3,630,000

※社員交通費、宿泊費は別途実費
自社で運営したほうがコストが抑えられるのではないか
● Answer 外部委託のため目に見えるコストは高く感じるかもしれません。
しかし、自社で運営をするとなると担当者様の本来のやるべき業務が滞ってしまう可能性がございます。派遣社員やアルバイトで行うとしても、採用費や教育や管理マネジメントをする時間的コストと労力が発生します。ウィズアスではこれまでの業務経験を活かしてストレスのない事務局運営をご提供させていただくことで結果的にコスト削減を実現することができます。
他社との違いは何か
● Answer お客様の課題ごとに、パッケージではないオーダーメイドのプランニングをいたします。お客様の業務効率化に貢献できるよう、質にこだわった対応という点を特にご評価いただいております。
一度きりのお取引で終わりではなく長期に渡ってご依頼いただけるお客様が多いことも特徴といえます。お客様から別のお客様をご紹介いただいて新しくお取引させていただくなど、確実な運用で信頼関係を構築しております。

お問い合わせ

業界やBtoB、BtoC問わず多くのお客さまにご信頼を頂いております。
まずは無料のご相談を!

個人情報の取扱いについて

  1. 1.個人情報保護の重要性を強く認識し、当社の事業遂行上必要な範囲内で適切に個人情報を取得、利用、提供、委託します。すなわち、個人情報を取扱う場合には、必ず利用目的を特定し、その利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行なわないと同時にそのための措置を講じることとします。

    (1)法令に基づく場合

    (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合

    (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難である場合

    (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

  2. 2.個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等のリスクに対して、社内規程を整備し、合理的な安全対策、予防策ならびに是正策を講じます。
  3. 3.「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JISQ15001:2006)」や個人情報保護法及び国が定める指針その他の規範を遵守します。
  4. 4.個人情報を適正に管理し、また、その保護を徹底するために、ご本人の要望、当社を取り巻くあらゆる経営環境の変化に照らし合わせ、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、適切に運用します。
  5. 5.個人情報の取扱いに関する苦情または相談、開示等の依頼につきましては、誠意をもって迅速かつ的確に対応いたします。
    苦情・相談・開示等の依頼窓口は、後述の個人情報相談窓口といたします。
  6. 6.本個人情報保護方針は、当社のホームページに掲載し、いつでも閲覧可能な状態にします。


個人情報相談窓口
株式会社ウィズアス
〒104-0061 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング9階
電話:03-4500-4764 FAX:03-6822-9383 E-mail:pm@withus-inc.co.jp
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 小桧山 崇